産後 乳首 黒ずみ 妊娠

妊娠することで女性の体には産後に備える為に様々な準備が始まります。その一つが女性ホルモンの増加で、その結果過剰分泌された女性ホルモンがメラノサイト(メラニン色素を作成する部分)を刺激して、体の様々な部分に黒ずみが目立つようになります。

 

元々乳首や乳輪などはメラニン色素の影響を受けやすい部分ですので、妊娠前に比べるとかなり色が黒ずみ乳首が目立つようになります。美容的な側面で考えるとマイナスなことしかありませんが、このメラニン色素の沈着によって2つのメリットがあると考えられています。

 

・乳首にメラニン色素が沈着することで固く強くなり、赤ちゃんへの長い授乳期の衝撃に耐えられるようになるということ。
・色素沈着して、目立つ様になることで、視力の悪い赤ちゃんがしっかり見つけられるようにすること。

 

これが妊娠〜出産までの期間で乳首が黒ずみを帯びる要因であると考えられていますが、産後の母親にとっては必要なこととはわかっていても、女性として考えた時に非常に悩ましい問題であることも間違いありません。

 

産後に元の状態まで戻る一時的な症状であればよいのですが、乳首の黒ずみは、専用のケア商品などを使用しないと元に戻らないことがわかっており、育児で忙しい時期にそこまでの余裕が持てない人も多いのです。

 

しかし女性として考えた時にいくら産後とは言え、あまり好ましい状態ではないのが現実的な話だと思います。そこで最近は多くのメーカーが手軽に乳首の黒ずみ対策ができる専用のケア商品を発売しているのです。

 

その前に、家にあるもので対策出来ないのか?と考える人もいらっしゃると思いますので、代表的なものを先に紹介したいと思います。

産後 乳首 黒ずみ ヨーグルト

産後の乳首の黒ずみ対策として、最も有名なのはヨーグルトではないでしょうか?普通のヨーグルトではなく、水切りヨーグルトのホエーを使用したケアです。

 

これは市販のプレーンヨーグルトを一晩かけて水切りし、その滴る水分(ホエー)をコットンなどを使用して、黒ずみが気になる部分に乗せてラップをして洗い流す(拭き取る)というものです。

 

こう書くと難しくないように思いますが、このケアを行う度に新しいホエーを作らなければならず、プレーンヨーグルトをその都度買うことや残った水切りヨーグルトをどう調理するのか?を先に考えておかないと捨ててしまうことになるので、実は少し手間がかかるのです。

 

あくまでも民間療法なので、その結果に個人差が非常に大きいということと、雑菌等が入りそこから感染などを引き起こす可能性があるので、注意が必要だったりもします。

 

他にも女性ホルモンを正常化させるために、妊娠中から大豆イソフラボンを多めに摂取する方法、活性酸素を発生させないために人参やかぼちゃなどのβカロテンやトマトのリコピンを多めに摂取する方法等もありますが、それでは根本解決にならないのです。

 

では何が良いのか?これは産後の乳首の黒ずみのための専用ケア商品が一番だと私は考えています。何よりも手間がかからずに非常に多くの方がその結果を実感していること、そして何よりも満足度が高く、実際に使用した方の口コミが沢山あるのです。

 

どんな商品かだけを一度見てみることをおすすめします。産後にあなたと同じ悩みを抱え、それを改善していった方々の声があなたの悩みを解決してくれる糸口になるかもしれません。


ホワイトラグジュアリー